•    電子メールで文章を送るように文通をしてみよう      
  • 現代では電子メールでの会話が増えていく一方、文字を書くことが少なくなってきてしまっています。それは私たち人間がそれだけ電子メールに頼ってしまっているからです。そこで普段から文字を書くようにするために文通を始めるということも一つの手段になってきます。文通に慣れていない人でも、電子メールで文を送るように文を書けばいいのです。

    実際に文通を始めるとなると、誰に送ればいいかわからない人もいるかもしれませんが、まったく知らない人に送るのに抵抗があるという人は友達に対して文通を送ればいいのです。電子メールだと、どのような感じで送ってきたのかはわかりませんが、文通だとその人の文字の個性がでてくるので、文字を見るだけで感情が伝わることもあります。また文通の場合、その手紙を何度も読み返すことができ、返事する際も手紙を見ながら返事をすることができます。

    友達との文通に慣れてきたら文通が趣味という人を探すために文通交換の掲示板を見つけてみてください。その掲示板には文通をしたい人たちがいっぱいいます。その人たちは一人一人、いろいろな趣味を持っている人がいます。最初の文通ではお互いの趣味について語り合うことでさらに文通が続くきっかけに大きくつながってきます。
    また最近では漢字が書けない人が増えてきています。それも文字を書くことがなくなってきた今があるからこそ、漢字が書けない人がいます。そのため文通を行うことによって、書けなかった漢字も次第に書けるようになってきます。

    少しずつ文通友達を広げていくと、相手からきた手紙がまるで宝物のようにたまってきます。文通を始めることで、相手に送る便箋を買うのも楽しくなってきます。例えば相手がとてもシンプルな便箋で送ってきた場合は、この人はシンプルな便箋が好きなんだという考えを持って、相手に合わせて便箋を買うともっと交流を深めることができます。

    文通友達との交流が深まってきたら次は海外に住んでいる方と文通を始めてみましょう。海外となると言葉が通じないと思ってしまうかもしれませんが、怖がることはありません。相手の言葉を辞書やインターネットで翻訳しながら文章を書くことは、相手への配慮だけではなく、自分にとってもプラスになってきます。海外の文通友達をみつけるのも、文通交換の掲示板で見つけることができます。

    また、電子メールは異性とやると上達が早いとも言われており、女子ならば料金をかけずに習える場所も多い。 例えば、YYCならば、YYCの攻略サイトを見れば無理なく練習できます。

    文通に慣れてくると毎日ポストの中を見るのが楽しみになってきます。いきなり他人に文通を送るのは抵抗があるとは思うので、まずは親しい友人から文通を始めてみて、慣れてきたら文通交換の掲示板でマイペースに文通友達を増やしながらどんどんと交流を深めていってください。
    文通のメリットは形として物が残ることです。電子メールだと受信したメールはいずれ消えてしまう可能性もあります。文通友達からきた手紙を大事に保管をすれば、その手紙をなくすことはありません。また文通と一緒に写真を送られてくることもあるので、その人のことをさらに知ることができます。文通を始めることはとても簡単です。まずは親しい友達から。慣れてきたら文通交換の掲示板で文通友達を増やしていってください。

    TOP